>

いつもの癖をちょっと見直してみませんか

生活習慣は、肩の痛みの大きな原因の一つ

なんだか肩こりや肩の痛みって、慢性化している方が多くないですか?
磁気パッドを常に貼っている、定期的にマッサージへ通っている、といった方があまりにも沢山いらっしゃるような気がします。
また、慢性化とまではいかなくても、一度改善されたのにまたぶり返してしまった、というお話もよく聞きます。

それは、肩の痛みがみなさんの生活習慣に深く関係しているからではないでしょうか。
整形外科の先生の中には、一種の生活習慣病だ、と言い切る方もいらっしゃるほど、毎日の生活と密接な関わりがあります。

大きくは姿勢の悪さ、そして運動不足が考えられます。
パソコンやスマホを長時間操作し続けている時、かなり偏った姿勢になっていませんか?
それから、交通手段も発達し、買い物も通販や宅配で簡単に済んでしまう現代では、運動は意識して取り入れた方がいいでしょう。

生活習慣を見直してつらい肩の痛みを軽減!

では具体的にどのような事に気をつければいいのでしょうか。

まずは、できるだけ負担のかからない姿勢で過ごすようにしましょう。
立っている時は真っ直ぐに。
猫背、顎やお腹を突き出した立ち方はNGです。
椅子には背もたれに体を預けす、浅く腰掛けてくださいね。
パソコンは、画面を見上げる姿勢ではなくやや上からの目線になるように気をつけて。
長時間座って作業をする時は、短い休憩をこまめに取ることをお勧めします。

適度な運動も大切です。
ヨガやストレッチの教室に行くことは、気持ちもリフレッシュされてストレスの解消にもつながりますね。
自宅でできる体操も今はたくさん紹介されていますので、自分のペースで続けられるものがきっと見つかります。
水泳も人気のある運動の一つですが、準備運動を忘れず、終わったあとも体が冷えないように気をつけてくださいね。
血行が悪くなっては本末転倒です。

生活習慣を少し見直すだけで肩の痛みは改善されます。


この記事をシェアする